湘南に住もう!湘南(藤沢周辺)に移住すべき5つの理由とは。









学校が多い

慶應大学・日本大学等、複数の大学があり、神奈川御三家の1つ、栄光学園中学校・高校、スラムダンクのモデルにもなった(名門)湘南高校もあります。

藤沢以外の大学でも通学可能な東京都の大学を含めるとかなり数になります。

大学でも実家から通えるということは安全面・健康面・金銭面でもメリットが多いです。

大学名種別大学の最寄り駅藤沢駅からの所要時間
湘南工科大学私立辻堂駅
(神奈川県藤沢市)
3分
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)私立湘南台駅
(神奈川県藤沢市)
6分
日本大学 生物資源科学部私立六会日大前駅
(神奈川県藤沢市)
7分
多摩大学 湘南キャンパス私立六会日大前駅
(神奈川県藤沢市)
7分
横浜国立大学 常盤台キャンパス国立三ッ沢上町駅
(神奈川県横浜市)
31分
東京海洋大学(品川キャンパス)国立品川駅
(東京都港区)
36分
YUC 横浜市立大学(金沢八景キャンパス)公立金沢八景駅
(神奈川県横浜市)
40分
東京芸術大学(上野キャンパス)国立上野駅
(東京都台東区)
51分
東京工業大学(大岡山キャンパス)国立大岡山駅
(東京都大田区)
52分
神奈川県立保健福祉大公立県立大学駅
(神奈川県横須賀市)
53分
東京医科歯科大学(TMDU)国立御茶ノ水駅
(東京都千代田区)
56分
東京大学(本郷キャンパス)国立本郷三丁目駅
(東京都文京区)
58分
首都大学東京(南大沢キャンパス)公立南大沢駅
(東京都八王子市)
59分
お茶の水女子大学 国立護国寺駅
(東京都文京区)
64分
電気通信大学国立調布駅
(東京都調布市)
65分
東京農工大学 農学部本館(国際センター府中サテライト)国立北府中駅
(東京都府中市)
74分
東京学芸大学国立武蔵小金井駅
(東京都小金井市)
74分
一橋大学(国立キャンパス)国立国立駅
(東京都国立市)
78分
東京外国語大学駅国立多磨駅
(東京都府中市)
86分
千葉県立保健医療大学公立海浜幕張駅
(千葉県千葉市)
86分
千葉大学(西千葉キャンパス)国立西千葉駅
(千葉県千葉市)
94分
大学名種別大学の最寄り駅藤沢駅からの所要時間
湘南工科大学私立辻堂駅
(神奈川県藤沢市)
3分
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)私立湘南台駅
(神奈川県藤沢市)
6分
日本大学 生物資源科学部私立六会日大前駅
(神奈川県藤沢市)
7分
多摩大学 湘南キャンパス私立六会日大前駅
(神奈川県藤沢市)
7分
横浜国立大学 常盤台キャンパス国立三ッ沢上町駅
(神奈川県横浜市)
31分
東京海洋大学(品川キャンパス)国立品川駅
(東京都港区)
36分
YUC 横浜市立大学(金沢八景キャンパス)公立金沢八景駅
(神奈川県横浜市)
40分
東京芸術大学(上野キャンパス)国立上野駅
(東京都台東区)
51分
東京工業大学(大岡山キャンパス)国立大岡山駅
(東京都大田区)
52分
神奈川県立保健福祉大公立県立大学駅
(神奈川県横須賀市)
53分
東京医科歯科大学(TMDU)国立御茶ノ水駅
(東京都千代田区)
56分
東京大学(本郷キャンパス)国立本郷三丁目駅
(東京都文京区)
58分
首都大学東京(南大沢キャンパス)公立南大沢駅
(東京都八王子市)
59分
お茶の水女子大学 国立護国寺駅
(東京都文京区)
64分
電気通信大学国立調布駅
(東京都調布市)
65分
東京農工大学 農学部本館(国際センター府中サテライト)国立北府中駅
(東京都府中市)
74分
東京学芸大学国立武蔵小金井駅
(東京都小金井市)
74分
一橋大学(国立キャンパス)国立国立駅
(東京都国立市)
78分
東京外国語大学駅国立多磨駅
(東京都府中市)
86分
千葉県立保健医療大学公立海浜幕張駅
(千葉県千葉市)
86分
千葉大学(西千葉キャンパス)国立西千葉駅
(千葉県千葉市)
94分

自然が多い

都心から絶妙な距離感があるため、意外と緑が多いです。

辻堂海浜公園や新林公園に子供を連れて1日中遊んでいられます。

少し車を走らせれば、丹沢の山で登山やキャンプを楽しむことができますし、

当然、海も近いので海水浴やサーフィン等もできます。

海といえば、江の島ではヨットで遊んだりもできます。

セーリング競技は2020年に開催される東京オリンピックの開催会場に決定しました。

なお、1964年の東京オリンピックでも同じくヨットの競技が行われました。

日本におけるヨットの聖地となっています。自然の中で遊ぶ場所を数多くなります。

買い物が便利

湘南テラスモールを筆頭にショッピングモールも数多くあります。

ショッピングモールでの買い物ですと、雨の日でも子供を連れて楽しく買い物ができてとっても便利。

また、横浜くらいまではなんとなく物価が高いのですが、藤沢までくるとスーパーに食材1つみても安いようです。

通勤が便利

東京、品川、新宿、渋谷など都心への通勤がとっても便利です。

小田急と東海道本線、湘南新宿ラインで乗り換え無しに都心の主要駅に行くことが可能。

東海道線と湘南新宿ラインは駅間が長く走行速度も速いので距離の割には早く着いて助かります。

遊ぶ場所が多い

休日に家族や恋人と遊ぶ場所はたくさんあります。

鎌倉、江の島は自転車で観光できる距離ですし、車を使えば横浜のみなとみらいまで1時間、箱根(箱根湯本駅)までも1時間程度です。気軽に箱根の日帰り温泉を楽しむことができるのも贅沢です。

また、TVでも新しい観光スポットやオシャレスポットが毎週のように紹介されますので、遊び尽くせません。

移住のすすめ

藤沢周辺はバランス(都心からの距離、子育て環境、休日の遊び場所 etc)の優れた住みやすい場所だと思います。

一言で言うと「都心要素と田舎要素が絶妙に配合された街」だと思います。

主婦が住みやすいランキング1位に輝いたことがある実績は伊達じゃありません。

皆さん移住して、楽しい湘南ライフを満喫しましょう♪