湘南藤沢のお土産6選。藤沢駅内の売り場限定。









藤沢駅の構内で購入できるお土産についてのランキング形式で発表します。

売上順でなく(希望も込めた)主観でのランキングとなります。

藤沢駅内の売り場

今回はJR藤沢駅の改札と江ノ電の改札の間にある売り場(湘南FUJISAWAコンシェルジュ)で購入できるお土産に限定して紹介します。

湘南FUJISAWAコンシェルジュ

湘南FUJISAWAコンシェルジュではお土産が購入できます。また、日本語だけでなく多言語の観光案内が置いてありますので、外国人観光客も訪れています。

藤沢のお土産:第6位 トマトの恋

藤沢市内で作ったトマトを使ったお菓子です。正直藤沢市にトマトの印象がなかったのですが、全国で25位の出荷量を誇る農産物なのだそうです。25位が中途半端とか思わないで下さい。

藤沢のお土産:第5位 しらす山椒

江の島のしらす丼は有名ですので、藤沢土産にしらすを使ったものを定番だと思います。これは御飯のお供として幅広い層へのお土産として重宝しほうです。

藤沢のお土産:第4位 しらすせんべい

こちらもしらすを使ったお土産。たこせんも有名ですが、やっぱりしらすをアピールしたいのでこちらを買って頂きたい。ちなみに江ノ島で食べられるしらすは片瀬漁港や腰越漁港で捕れたものだとのこと。

藤沢のお土産:第3位 江ノ電サブレ

悩みましたがベタに江ノ電サブレも入れました。豊島屋さんの鳩サブレーは鎌倉のお土産です。江ノ電は藤沢市〜鎌倉市間を走りますので、広く湘南銘菓と記載されています。「江ノ電は藤沢市も走っているぞ!」というアピールも込めて第3位としました。

藤沢のお土産:第2位 江ノ電駅名キーホルダー

こちらも江ノ電関連のお土産です。是非藤沢駅のキーホルダーを買って行きましょう。江ノ島とセットで買ってアピールすることも良いかと思います。スラムダンクで有名な鎌倉高校前とか鎌倉駅のほうが売れていそうですが。。

藤沢のお土産:第1位 ふじキュンクッキー

藤沢市の公式キャラクターであるふじキュンのクッキー。売れ行きは分かりませんが、ふじキュンがパッケージにいるので1位にしました。ふじキュンも悩んでいるように藤沢市の知名度は低いので、このクッキーを買ってふじキュンと共に藤沢市を宣伝して下さい。お願いします。

最後に

江ノ島や鎌倉に観光に行き、藤沢駅に着いてからお土産を買い忘れていたことに気がついた方。

是非藤沢駅で今回紹介したお土産を買って帰って下さいな。