江ノ電の「カール号(カール電車)」が見納め。境界線はどこ?!ラストランはいつか?!









江ノ電の名物(?)カール号(カール電車)がなくなるとのことで悲しい気持ちを共有したいので纏めました。

カールの魅力

言わずと知れた明治の銘菓カール。

TVコマーシャルでもヒゲと麦わら帽子がトレードマークのカールおじさんが元気に動いているのが印象的です。

私の知り合いで「カールじいさんの空飛ぶ家」を「カールおじさんの空飛ぶ家」と言い間違え続けてる方がいました。

子供の頃から慣れ親しんでいるため、「カール」ときたら「おじさん」と方程式が条件反射になっている良い例です。

カールは私にとっても特別な存在。※特にチーズ味

子供の頃から主食のように食べているカール。

黄色く丸みを帯びたフォルムがきれいなカール。

黄緑色のパッケージを開ける時のワクワクをくれたカール。

なんとなく半分ずつ2口で食べていたカール。

くぼみの部分を舌の先にかぶせて遊びながら食べたカール。

スーパーで何度もキャベツ太郎と争いを繰り広げてくれたカール。

あと50個くらいは書けますけど、この辺で。

そもそもカールが買えなくなるんだよね

東日本では今後買えなくなってしまうらしい。

最初にニュースを見た時は「えっ!!」と声を出すほどびっくりでした。

私がもう少し食べていたらこんなことにならなかったのかと後悔もありました。。

ちなみに、東日本で具体的にどこよって話ですけど、福井県、岐阜県、三重県より東では買えません。

京都府、滋賀県、奈良県、和歌山より西ではこれからも買えます。

まぁ今の時代はネットでなんでも買えるので店頭で買う必要はないのですが、突発で食べたくなった時が困りますね。在庫を多めにストックして置くしかなさそうです。

その結果、江ノ電のカール号がなくなるらしい

東日本で販売されなくなることを受けて、宣伝用として江ノ電を走っていたカール号も無くなるという流れ。

藤沢市内は颯爽と走る江ノ電。

そこに描かれたカールおじさんは大人から子供まで楽しめるものでした。

また一つ、情緒のある風景が無くなるようで寂しいもんですね。

どの時間にどこに行けば乗れるのか

カール号がいつ走るか(車両の運用というらしいですが・・)については、直前まで決まらないとのことでした。

例えば藤沢駅であれば前日の夜20時〜21時くらいに「江ノ島電鉄株式会社 鉄道部藤沢駅(0466-23-2355)」に電話すれば分かるとのことでしたので、「土曜日に家族カール号に乗るぞ!」ということでしたら金曜日の夜に確認して下さい。

ラストランはいつか?!

ニュースでは「年内にも姿を消す見通し」となっていたので、 江ノ島電鉄株式会社に電話で聞いてみました。

私「カール号のラストランがいつになるのでしょうか?」

江ノ電「いつまでカール号が走るかは、まだ決まってません。」

私「(そうですよね)」

とにかく、ラストラン前にはカール片手にカール号に乗車しますよ、私は。