【2018江ノ電カレンダー】レビューや購入方法など。









湯浅誠先生が江ノ電沿線風景を描いたカレンダーです。是非藤沢市民と鎌倉市民の皆様には使って頂きたい。

江ノ電カレンダーについて

価格は税込み1,300円です。発売開始は2018年版は2017円10月11日(水)。藤沢駅・江ノ島駅・稲村ヶ崎駅・長谷駅・鎌倉駅などで購入できるようですが、私は江ノ電グッズショップ藤沢店で購入しました。楽天などのオンラインショップでも購入できるようです。

舞台マップ

2018年のカレンダーは江の島周辺と長谷駅周辺を中心に描かれているようです。

表紙(鎌倉高校前)

表紙は鎌倉高校前駅から江の島を描いた風景です。

表紙に一番有名な構図が使われているので新年からめくるのに躊躇します。

1月・2月(龍口寺)

1月と2月は龍口寺です。国道467号線から国道134号線に抜ける直前にあるお寺です。初詣の情緒があります。

3月・4月(御霊神社)

3月と4月は長谷駅近くにある御霊神社です。桜が綺麗な季節ですね。

5月・6月(湘南海岸公園駅付近)

ちょっと場所は特定できませんでしたが、湘南海岸公園駅付近とのことです。紫陽花と江ノ電とのコラボです。

7月・8月(腰越商店街)

江ノ電らしい写真でお気に入りです。腰越商店街の祭りの中を走る江ノ電。生活に密着している感じが出てます。

9月・10月(龍口寺)

9月・10月も龍口寺周辺です。1月・2月よりも藤沢よりからの風景です。銀杏の綺麗な季節です。

11月・12月(長谷寺)

年の締めくくりは長谷寺。イルミネーションで飾られた長谷寺が綺麗です。