2018年ビックカメラカレンダーの配布時期!?ビックカメラ藤沢店で今年はゲット。









2018年のビックカメラカレンダーが11月21日から配布開始しました。早めにゲットしましょう。

ビックカメラカレンダーはとても便利

全体はこんな感じ。大きさ比較のためにティッシュ箱を置いてますが、縦104cm×横60cmの大きなカレンダーです。

日本地図や路線図(ビックカメラ店舗の場所が記載)も載っています。

肝心のカレンダー部分はこんな感じ。記入するスペースが少ないものの、六曜や月の満ち欠けを表す月齢カレンダーにもなります。また2018円はオリンピックが開催されるため、開催期間についても特別にピンクで示されています。

ビックカメラカレンダーの特徴

他にも長寿の祝い、西暦・和暦等の早見表、世界遺産とその位置が地図にプロットされているなど、痒いところに手が届く情報が盛りだくさんです。

いつから配布?配布期間は?

今年(2017年)は11月21日から配布されましたが、去年(2016年)は11月25日くらいから配布だったと記憶しています。

実は去年12月中旬になってからカレンダーの存在を思い出し、あわてて取りにいきましたが、既になくなっていました。今年は配布開始が早い分配布終了も早いのではと予想しています。

12月上旬くらいまで配布していると思いますが、なくなり次第終了となりますので欲しい方は、必ず11月中に取りに行きましょう。

まとめ

ビックカメラカレンダーは「有料を含めても一番良い」と考えている人もいるほど便利なカレンダーです。

私の実家でもビックカメラカレンダーを貼っています。

無料で配布しており、大変人気なので欲しい方はお早めに店頭まで取りに行って下さい。

なお、12月26日現在ではビックカメラ藤沢店ではカレンダーが残っていました。