江ノ島初日の出(2017→2018)のおすすめ・穴場スポットまとめ(時間・方角・駐車場etc)









12月なりました。今年も初日の出を見に出かけようと考えている方、江ノ島で初日の出は如何でしょうか。とても寒いので暖かい格好が重要ですよ。

江ノ島(江の島)の初日の出概要

  • 初日の出の時間:6:51分
  • 気温:1度〜7度(目安)
  • アクセス:車or電車 ※詳細は下記参照

おすすめ(&ダメ)スポットの方角マップ

電車でのアクセスがおすすめ

おおみそかは例年終夜運転になりますので、小田急江ノ島線で片瀬江ノ島駅まで、江ノ電で江ノ島駅まで行くのが一番楽でおすすめです。横須賀線で鎌倉駅まで行って、鶴岡八幡宮で初詣した後、江ノ電で鎌倉駅から江ノ島駅まで移動するのが定番ですが、江ノ電は大変混雑しますので、初日の出のみが目的の方は藤沢駅から小田急が良いでしょう。

車で行くなら片瀬側の駐車場で

島内の駐車場はなかなかのキャパなのですが、いかんせん車の数が多く、当日はどうしても駐車場の入庫待ち渋滞ができてしまします。なので、電車でのアクセスをおすすめしますが、どうしても車で行かれる方は早め(4時頃?)に到着するか島に渡らない片瀬側にある駐車場に停めて歩いて島内に行くようにしましょう。

片瀬東浜海水浴場から

片瀬東浜海水浴場では海岸線に一列に並んで、カップル達が初日の出を待っています。駅から近いこともあり人は多いですが、場所が広く、視界を遮るものが無いため、初日の出を見逃す心配はないでしょう。一番無難なスポットかもしれません。上の地図の赤い線です。

海岸線を埋め尽くす人々(ほとんどカップル)

湘南港北緑地公園から

ここからはさざえ島などが視界を遮り日の出が見えないため、おすすめできません。上の地図の青い線です。

島内に入るために橋を渡りますが、かなりの混雑。

木が茂っていて綺麗に見えません。

湘南大堤防から(おすすめ)

湘南大堤防はおすすめです。場所が広く、視界を遮るものが無いため、初日の出がよく見えます。また島内の駐車場に車を停めた場合もアクセスが良いです。上の地図の緑の線です。

立ち漕ぎのボートのようなものに乗って日の出を待つ人たちもいます。

湘南大堤防も混雑していますが、広いので大丈夫。

亀ヶ岡広場周辺から

江ノ島島内の一番上に登った場所にある亀ヶ岡広場からは視界が開けていてよく見えます。ただ、場所が限られているため、早めに行くなどの場所取りが大変かもしれません。上の地図のオレンジの線です。

岩屋周辺から

江ノ島島内の一番奥、亀ヶ岡広場を更に進んで下っていくと岩屋があります。ただこちらは潮が満ちていると岩屋に降りることができず見られる場所が限られてきそうです。ただ、静かでロマンチックな雰囲気にしたい方はおすすめですので早めに行ってナイススポットを探して下さい。上の地図の紫の線です。

シーキャンドルから(抽選)

江ノ島島内の江の島サムエル・コッキング苑内の展望台(シーキャンドル)から見ることができます。150名限定の抽選ですが、江ノ島で初日の出を見たい方を応募して見てください。

 enoshima-seacandle.com
2018年江の島シーキャンドルから見る初日の出 招待者募集 | 江の島シーキャンドル
https://enoshima-seacandle.com/spl/2018/hatsuhinode/

2017年の初日の出ギャラリー(湘南大堤防から)

<6:51>

<6:56>

<7:00>

<7:01>

<7:03>

おまけ

7:30にはすっかり明るくなります。江の島大橋を渡る時に富士山が綺麗に見えました。正月から縁起が良いのでパシャリ。