(4棟目)千葉県の高利回り築古戸建てを取得。借地でも短期回収可能であれば気にしない。









3棟目購入から約6ヶ月で4棟目を購入できました。

前回と同じ戸建てオーナーチェンジ物件ですが、借地権なのが大きな特徴です。

物件概要

3棟目を購入して落ち着いた後、3棟目を購入した仲介業者から連絡がありました。

折り返して電話したところ、「借地権だが高利回り物件がある」とのことでした。

興味がある旨を伝え、マイソクを送ってもらったのが、3棟目の千葉県香取市の物件です。

項目説明良い点/悪い点
販売価格500万円
間取り間取り不明×1世帯
※店舗併用住宅
賃料8.0万
表面利回り19.2%
賃貸状況1/1賃貸中(購入時)
住所千葉県香取市
駅徒歩約20分
土地面積約200坪
借地権:約16万/年
接道公道8.0mに30m接道
建物面積約140㎡
建物構造木造瓦葺平家建
制限非線引区域×
築年数24年(購入時)
駐車場4台分
電気東京ガス
ガスプロパンガス
上水公共水道
下水個別浄化槽×
備考固定資産税:約3万
入居期間:24年

購入までの経緯

本物件も3棟目の紹介でしたので、トントン拍子で進みました。またしても浄化槽かつ非線引区域であることが気になりましたが、高利回り、平屋建て(リフォームし易い)、駐車場4台分という点に惹かれました。また、店舗併用で自営業を営みながら24年間住んでいるという点も今度の安定した入居を感じさせました。

借地権は気になる方もいると思います。確かに土地に資産価値が無いため、日本政策金融公庫での借り入れ時に担保にすることができません。また、借地代が高いと負担になる場合もあります。ただ、借地代を払っても高利回りが期待できるのであれば購入すべきと考えています。

こちらもオーナーチェンジ物件ですので、内見はできませんでしたが、土地勘も無いため、物件の周囲の状況等を含めて見学に行きました。

遠目に見てもあと10年は住めそうだと感じました。駅からも1km程度の距離で国道にも隣接しているため、今の入居者が万が一退去したとしても、入居付けできそうです。購入を決めてから仲介業者から聞いた話ですが、現在の入居者は将来的には購入したい意向があるとのことでした。これも出口を考えると良い点です。

500万円が販売価格でしたが、380万円で購入申込をしました。もう少し押されるかと思いましたが、2回目のためか仲介業者さんが交渉を頑張ってくれまして、最終的には390万円で購入することができました。※表面利回り24.6%

なお、今回の物件購入のために3棟目の千葉県山武市戸建てを担保に入れ、日本政策金融公庫から300万円借り入れています。

その後の出来事(やっぱり格安戸建て物件には滞納リスクが)

今回も最初の振込から滞納

前回と同様に最初の振込予定日になっても振込がありません。

というより結局最初の2ヶ月間振込がありませんでした。

その後、少しずつ返済することを約束してくれましたが、こちらも現在進行形で苦労しています。